いったい、世に数多くある不動産会社とどう違うのか?
なぜ、高く売れるのか?
 
 
 一般的な不動産取引とは「逆の発想」である、オークションを活用すること。
 
 
言葉にすれば簡単なことです。
 
しかしながら、実務の取引に活用し、実績をあげている不動産会社は
全国で約13万社ある不動産会社のうち、0.1%にも満たないでしょう。
 
それほど、不動産取引の慣習は業界に浸透してしまっているのです。
 
 たとえば不動産取引の一般的慣習では
  ・ 売値が上限となり、それより高い予算の買手がいても、売値以上で売れることはない。
  ・ そのため、売値は高めに設定する。 (綿密な調査がされないまま決めてしまうことが多い)
  ・ 買手は指値(さしね:提示価格より低い価格を示すこと)により出来るだけ低く買おうとする。
  ・ 必然的に、買手は「早い者勝ち」で決まることとなる。
  ・ 買手がいつ現れるかわからない為、売却の時期が読めない。
 
どちらかといえば、【買手に有利】な取引の慣習と言えます。
 
 
この発想を「逆」、つまり【売主に有利】な不動産取引の新しい仕組み。
 
つまり  
  ・ 売値が下限となり、それより高い価格で競り上がる。
  ・ 綿密な調査をし、相場高値価格を下限価格として設定する。
  ・ 買手は一番高い価格でなければ落札できない。
  ・ 「早い者勝ち」ではなく、「高いもの勝ち」で決まることとなる。
  ・ あらかじめ、契約~決済のスケジュールを立てるので、スケジュールが読みやすい。
 
 
それが、弊社が管理・運営する、『完全会員制・極秘の不動産オークション』
 
 
これは、インターネットを検索すればすぐ辿り着ける、
巷に溢れているオークションサイトとは大きく異なります。
 
そして、
 
実は、不動産を高く売るためには、オークションという仕組みだけでは足りないのです。
 
 
これまでの経験&実績から、「オークション」であることが重要なのではなく、
その活用方法にこそ、高く売るための大きなポイントがあるとわかりました。
 
 
その不動産の売却に、戦略を。
 
 
オークションをする・しないに関わらず、非常に重要なポイントです。
 
その方法・効果については、実際の面談にてご説明させて頂きます。
 
もちろん、
オークションに 【向く/向かない】 はあります。
しかし、オークションに向く物件に関しては、 
 
相場価格や予想金額を大きく上回って売却(落札)が出来た事例が数多くあります。
 
 (一部、「実例紹介」にてご紹介しております)
 
 
 
 ● 不動産を高く売りたい
 ● いま売らない不動産の、「いま実際にいくらで売れるのか」を知りたい
 ● いま売らない不動産を、将来的に高く売る「準備」が知りたい
 
上記のような不動産所有者の方、同様のクライアントをお抱えのアドバイザーの方は
弊社スタッフと一緒に、満足できる不動産売却戦略を探りましょう。
 
 
※物件情報の管理(相談~調査~取引完了まで、情報の守秘性を確保)には厳重なる注意を払っております。
 
コチラ の問合せフォームからもご依頼頂けます。 どうぞお気軽に。
 
 
 右記「ご依頼の流れ」の「Step3」まで原則無料
 ・ 初期相談
 ・ 事前調査
 ・ 「不動産診断書」レポート作成
 ・ 直接面談による内容報告・ご提案
 
 【※2年間査定】
 いま売却をしない方でもご利用頂けます。
 その場合、診断から1年後の診断サービスを
 自動的に盛り込ませて頂きます。
 
 1年前の価値と比較することで、
 物件の将来性や有効活用の必要性等を
 検討することが出来ます。
 
 
 「Step4」・「Step5」
 ※但し、「Step5」の取引完了時のみ。
 
 【金額】
 宅建業法に定める、不動産仲介手数料のみ
 
 取引価格 × 3% + 6万円 (+消費税)
 
 
 別途、売却に際し
 ・ 測量士による筆界確定・測量作業
 ・ 司法書士等による登記手続
 ・ 土壌汚染調査及び土壌改良
 ・ 立退き等 
 等の必要がある場合には、
 実費が発生致します。
 (事前に見積りにてご確認のうえ)
 
 
 その他、わかりにくい点やご不明な点は、
 お気軽にお尋ね下さい。
 
ご相談
 原則として、直接面談が出来る方
 まずは、相談の申込みをお願いいたします。
 物件の所在が特定できる情報をお知らせ下さい。
 1.お電話で : 03-6300-4715(平日10時~18時)
 2.メールで : core@co-res.com
 3.FAXで : 03-3320-3755(24時間可)
 4.問合せフォームで : コチラ
 
 弊社による、極秘の事前調査・査定
 内容をレポート『不動産診断書』にまとめます。
 調査には約7~14日頂きます。
  
 面談(約1~2時間)
 不動産診断書にて内容をご説明致します。
 出来る限り、所有者全員でご出席願います。
 ・ いま売却した場合の現実的な市場価値
 ・ オークション売却での競り上がり可能性
 ・ 物件周辺エリアの市況・将来性
 ・ 将来高く売るために出来ること
 ・ バリューアップ(価値向上)の方策ご提案
 
 これらの情報を元に、
 「売却する」 「保有する(バリューアップする)」を
 ご判断頂きます。
 
売却を決められた場合には、次のステップへ
 
 ①申込み(申込書)
 売却(オークションまたは一般)・営業着手の申込み 
 ・ 具体的スタート価格決定のための調査着手
 ・ 取引スケジュールのご提案
 ・ 売却条件のすりあわせ
 ・ 買手候補のリストアップ・すりあわせ
 
 上記内容が確定した後
 ②契約(出展業務委託契約書・媒介契約書)
 
 オークション開始→落札→契約→決済
 取引の完了まで、しっかりとサポートさせて頂きます。